記事一覧

設立趣旨

1 趣 旨


 私たち、「IT支援ネットあおもり」は、ITの恩恵を受けられずにいる方、特にIT弱者と言われる高齢者、障害者の方のIT技術取得を目的として発足し、活動するものです。

 昨今のインターネット社会では、さまざまな事件、問題が発生し、改めてIT教育の必要性、重要性が叫ばれています。その中で特に、これからのネット社会を担う、子供たちへIT及びセキュリティ教育を提言し、実施していくものであります。

 情報発信のお手伝いとして、他NPOへのIT支援、地域のIT支援を行っていくものです。


2 申請に至るまでの経過


 私たち、「IT支援ネットあおもり」は、平成14年度から3年間に渡り、障害者・高齢者でも安心して受講できるITバリアフリーサポート事業のIT講習会を卒業した受講生の受け皿として、15年12月に活動を開始。17年7月現在、パソコンサロンとして、パソコンの楽しさを伝え、その中で、パソコンを通じてのコミュニケーション作り、生きがい作りの場を提供してきました。

 また、ITを使っての町おこし、地域小学校へのパソコン講習会開催、年に2度受講生作品発表会などを開催してきました。17年6月には、地域のITリーダーを養成するための「シニア情報生活アドバイザー養成認定施設」の登録を受けました。

 私たちは、現在の活動をより広く、広域にわたって、地域のIT支援等を行って行くために、「IT支援ネットあおもり」を設立するものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itsiennetaomori

Author:itsiennetaomori
青森市を中心に、特にシニア層の情報格差解消およびITを通じての社会参加を目的として講座などの活動を行っています。
平成17年12月NPO法人として発足