記事一覧

タブレット教室@秋田に参加してきました

先日秋田県大館市にて開催されたタブレット教室について
支援ネットのスタッフが参加いたしました。
そこで受けてきた内容を報告します。

講座名「カンタン楽チンインターネット」

日   時:4月25日(金)13:00~15:00
場   所:大館男女共同参画センター
講   師:ITサポートあきた
参加者数:15名(内4名 IT支援ネットあおもり会員)

《内容》
①タブレットとは・タブレットの魅力について
②タッチ操作の説明と操作方法
③キンドルのロック解除から始まりウェブを選択
④yahooのホームページ画面の「主なサービス」の中から
 「クックパッド」を開き、それぞれの指タッチ操作を練習
⑤yahoo画面から入力操作方法
 今回は年配の方が多かったのでテンキー操作から人物(サッカー選手)を検索
⑥音声認識アプリを起動し、マイクに向かって話し認識させ検索 
 検索結果一覧から商品を選びお買いものの仕方を途中まで操作
⑦講師から旅行計画についての検索方法
 キンドルで読書するときの色々な操作方法をスクリーンで説明
⑧テレビ通話(スカイプ)を会場内で体験・その他タブレットとインターネットがあれば
 できることの説明(スクリーンで)

《感想》
タブレットはインターネットをつながないとただの板ですが
インターネットをつなげることによって様々なことを居ながらにして
知ることができ、買い物もできる。
文字入力が苦手でも音声認識アプリ起動し、検索できる
(言葉が認識されずに戸惑っておられた方もおりましたが、和やかな雰囲気になりました。)

買い物するときは必ず登録が必要なこと、いきなりカードを使うのではなく、
少額のプリペードカードを購入してみることなど、とても勉強になったようです。
また、サポートする側に立っての専門用語をわかりやすい言葉で伝える術など
参考になったと思います。
(報告:スタッフN)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itsiennetaomori

Author:itsiennetaomori
青森市を中心に、特にシニア層の情報格差解消およびITを通じての社会参加を目的として講座などの活動を行っています。
平成17年12月NPO法人として発足