記事一覧

NTTタブレット教室「指タッチでインターネット」開催

先日行われました、NTT東日本青森支店さまが開催した
タブレット教室に講師として参加させていただきました。
その様子を報告いたします。

日 時:平成25年11月21日(木)13:30~15:00
場 所:今別町立中央公民館
スタッフ:メイン1,サブ1名 ほかNTT青森支店の皆さま
参加者:11人

講習内容
1.タブレットの特徴・種類(iPad、アンドロイドなど)を説明
2.amazonキンドルHDを使用し、タッチの説明
 ――タップ ドラッグ スワイプ フリック ピンチアウト ピンチイン
3.実際に電源スイッチを入れ、ロック解除
 メニューから「ウェブ」を選択し、ヤフーから当地の天気や週間天気を見る
4.アプリ:メニューから「アプリ」を選択、一覧から「電卓」を使ってみる
 その他「タッチ・ザ・ナンバーズ」「日本地図パズル」「Yahoo!地図」
5.電子書籍:メニューから「本」を選び「人間失格」を開く
 進む/戻る、文字を選択して辞書検索、ハイライトやしおりの入れ方と削除など

【感想】
☆操作の場面で長押しの加減がつかめず多少戸惑っていた方もすぐ慣れて
地図パズルなど、もっと続けたいような様子でした。
また電卓で関数を使いたいときはどうするのかと言う質問も出たりして
あっという間に90分が過ぎてしまいました。
ある男性の「講習参加のご褒美にこれ(タブレット)お土産にくれないかな~」
という言葉に皆さん大笑いで講座終了となりました。

☆受講生はパソコンはある程度慣れているがタブレットは初めての方も多く、
ドコモのandroidタブレットを買ったものの慣れずに持ってこられた方もいました。
amazonキンドルシリーズは、ネットや本などを楽しむのに特化してる分
とっつきやすさはありますね。

今回は今別町という、支援ネットでは初めての場所での活動でした。
今別町など地方でもネットインフラの整備は進んでいますが、
住民への普及はこれからです。
このような活動を通じて、地域のIT活用の手助けとなれば幸いです。

(報告:スタッフY、M)
P1010039
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itsiennetaomori

Author:itsiennetaomori
青森市を中心に、特にシニア層の情報格差解消およびITを通じての社会参加を目的として講座などの活動を行っています。
平成17年12月NPO法人として発足