記事一覧

チャレンジパソコン講座「使ってみよう!Word(応用編)」1~2日目

日時:9月23日(月)ー25日(水)10:00ー12:00
スタッフ:メイン1、サブ延べ4名
参加人数:7名(欠2)

≪1日目≫
1.表の挿入のやりかた二通り(ドラッグ、プロパティ)
2.「カタログのご案内」の表作成
・・・列幅と行の高さはルーラーで調節。
  レイアウトタブから配置ボタンの使い方学習しながら編集。
  表全体の中央配置のやりかた二通り
  (レイアウトタブのプロパティから、ホームから)
  あるのを説明後、一旦名前を付けて保存。
3.「パソコン講座の募集」の表作成
・・・セル内の文字や数字を効率よくするためにF4キーや
  フォントダイヤログボックスを使用。
  行の高さは今回はレイアウトタブの表のプロパティから数値を入力。
  ★セル内での中央揃えについては、文字数がバラバラなときは後で
  均等割り付けしなくてはならないので両端揃えの方が良いことを強調。
  斜め罫線の作りかた二通り(鉛筆で書く、外枠)
  画像挿入(クリップアート)
4.ファンクションキーの使い方いろいろ説明
5.上書き保存しながら文章を書くこと強調

≪2日目≫
1.「職員旅行」の文書作成
・・・こちらで保存しておいた原本を出させ、
  ページレイアウトから標準の余白を確認後、今回の余白を設定。
  クイックアクセスツールバーの説明。
  タイトルをワードアートの挿入し編集。
  二つの表の編集。
  切り取り線作成三通り(中点、下線、図形の直線)、
  はさみ記号(記号と特殊文字)
  均等割り付けのやりかた。
  セルの分割のやりかた。
  ★文字はセル内で中央に配置だが、改行マークが入ってると
  配置ボタンで中央にしてもならないので、改行マークは消すことを強調。
  クリップアートの挿入で、完成後印刷。

≪感想≫
・・・今回は少人数で、比較的スムーズに進行し、
  全体的に時間に余裕があり、印刷もスムーズでした。
  ある受講生から「パソコンの画面が暗い時、どうしたら明るくできるのか?」
  という質問が出ました。
  講座用のパソコンでは“太陽マーク”のあるF9キーで画面が明るくなっていき、
  F8キーで暗くなりますが、他のパソコンでは、
  方向キーの所に“太陽マーク”があったりするので、
  機種によって違いがあるということを憶えておきましょう。
 (報告:スタッフU)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itsiennetaomori

Author:itsiennetaomori
青森市を中心に、特にシニア層の情報格差解消およびITを通じての社会参加を目的として講座などの活動を行っています。
平成17年12月NPO法人として発足