記事一覧

チャレンジパソコン講座「Wordをはじめてみよう!(基礎編)」

日時:8月19日(月)~21日(水)13:30~15:30
スタッフ:メイン1、サブ延べ3名
参加人数:12名(3日間欠席なし、1日目に1名早退あり)

≪1日目≫
1.Word画面構成の説明
2. ウインドウの切り替え練習
3. リボン確認(ダイヤログボックス、コンテキストタブ)
4. Wordの閉じ方(Wordを開いたまま新文書を出すやり方)
5. クイックアクセスツールバーの説明
6. キーボードの説明
7. 全角と半角の説明
8. 削除、修正のしかた
9. 文節変換のしかた
10. アルファベット、数字入力練習

≪2日目≫
1. 文節変換の復習
2. 記号の入力
3. 練習文の入力
4. IMEパッドの利用(記号、手書きで出す文字)
5. ツールで単語登録と解除の仕方
6. マイドキュメントに保存してある文書「健康診断」の
  原本を出し、範囲選択の練習後、原本を編集

≪3日目≫
1. マイドキュメントから入力途中の文章「プラネタリウム」を出し、
  残りの文章を入力で原本完成
2. 完成原本をデスクトップに名前を付けて保存後編集
3. 印刷プレビューで確認後印刷

≪感想≫
・・・一番のネックは、文節変換でした。
文節変換を直す時、確定前に下線がついてる状態で
シフトキーと方向キーを使うことで直せる操作がわかりにくいようで
サポート側も苦労でした。

ですので今後は、この直し方は、初めから教えないで、
時間が余ったら説明の方がいいのかなと思いました。
又一般的に補助キーの理解が難しいようでした。
今回は全体的にパソコンはじめてという感じの方が多く、
操作に慣れない場面もありましたが、、
受講生の中にユーモラスな方や、やさしく見守る方が多く、
全体的に和やかでいい雰囲気でした。
サポート側としては手応えのある充実した3日間でした。
(報告:スタッフU)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itsiennetaomori

Author:itsiennetaomori
青森市を中心に、特にシニア層の情報格差解消およびITを通じての社会参加を目的として講座などの活動を行っています。
平成17年12月NPO法人として発足