記事一覧

チャレンジパソコン講座「使ってみようインターネット」

日時:7月11日(木)、12日(金)
スタッフ:メイン1、サブ2名
参加人数:9名(キャンセル2名、2日目は1名用事で早退)

≪11日内容≫
1.インターネットで何ができるかと利用上の注意点説明
2.フィルタリングの説明
3.インターネット接続について説明
4.ホームページを見る(主なサービスから天気、地図)
5.ポータルサイトの説明
6.アドレスバーにアドレスを直接入力検索
7.検索したページをお気に入りに追加してみる

≪12日内容≫
1.検索ボックスの中に検索文字を入れるキーワード検索後、
 画像をクリックして、ピクチャーに名前を付けて保存練習。
2.Wordからテンプレートを開き、検索ボックスに「賞状」を入力し、
 ダウンロード後クリップアートを入れてみる。
 ついでにExcelからもテンプレートを利用できることを説明。
3.ホームページを開き印刷の説明。
 (プレビューをみて、複数枚になった場合の%の下げ方や
  必要な部分だけを範囲選択して印刷する方法のやり方)
 又、動画再生も音声なしにして再生。
4.参考として、他には、「番組内容を印刷」というものもあるので、
 それの印刷も可能なことを説明。
 他の参考として、ツールからいろいろなバーの表示の有無ができることを説明。
5.ウイルスとセキュリティの説明
 (コントロールパネルの見方やセキュリティソフトについて)

≪感想・連絡≫
ズームスライダーで画面の拡大をした後に地図検索をした場合に
地図が見えなくなった人がいたので、この場合は100%で見る必要があるようです。
タスクバーの拡大縮小表示が見えない時は、
ツール→ツールバー→ステータスバーにチェックを入れるで見えるようになります。

今回は、二人くらい入力が困難な方がおられましたが、
1日目の様子から、時間の都合などを考慮し、印刷を個別にせず、
講師の方で事前に印刷した結果を用意して見せたことにより、
印刷の範囲選択や%の設定の大事さを目で納得していただきました。
画像を保存するというのが一番楽しそうで、ゆっくりめの説明に満足そうな様子で
又参加したいと感謝していただき、ホッといたしました。
(報告:スタッフU)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itsiennetaomori

Author:itsiennetaomori
青森市を中心に、特にシニア層の情報格差解消およびITを通じての社会参加を目的として講座などの活動を行っています。
平成17年12月NPO法人として発足