記事一覧

チャレンジパソコン講座「デジカメ写真を活用しよう」

日時:2月23日(土)10:00~15:00
スタッフ:メイン1、サブ3
参加人数:10名、キャンセル3名
 
内容
≪午前≫
①自分のデジカメで数枚撮影
②デスクトップに自分の名前の入ったフォルダを作成
③デジカメからPCへ画像を取り込む
④マイコンピュータからリムーバブルディスクを開き、
 その中の写真3~5枚を自分のフォルダにドラッグ移動
⑤写真をダブルクリックして画像とFAXビューアでいろいろな表示を勉強し、
 写真を1枚選び、印刷ウイザードでL版写真用紙に印刷
⑥プリンターが途中うまく動かなくなったので、印刷を途中にして、
 先にWordを開き、用紙をハガキに変更し、取り込んだ画像を挿入し、
 ワードアートを含め編集を途中まで行い名前を付けて保存
⑦昼休み中に印刷が途中の人の分をスタッフが印刷しておく
 
≪午後≫
⑧午前中の続きの編集をして、光沢ハガキに印刷
⑨Picture Managerの使い方を学習
 
≪感想・連絡≫
・・・午前は、PCへの写真の取り込みの認識ができなくて
リムーバブルディスクが出ない人がいましたが、
再びカメラとPCをつないで取り込むことで解消しました。
今回はWordでの写真の編集やワードアートに時間をたっぷりかけたので、
テキストボックスは省きました。

年齢層は30代から70代でしたが、
70代の方にはゆっくり説明することで大変喜んで納得していただけた
ようです。思いの他講座進行がスムーズに進んでしまい、やや時間があまりそうになり、
お蔭でPicture Managerの使い方をじっくり学習できました。

ただ、今後の課題として、受講生の希望で、
テキストボックスもやはり入れた方がいいと思われました。
又印刷では、印刷ウイザードはWindows7の人が増えてきた現在では
テキストに大きく表示しなくてもいいのではとも思いました。

あとは、今回時間が余ったのでPicture Managerの使い方を多くやりましたが、
むしろ同じことを一人で復習させる方に時間をさいて
自分で考えて復習させた方がいいのではという意見がスタッフ間で出ました。
スタッフの皆様大変お疲れ様でした。
(報告:スタッフU)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itsiennetaomori

Author:itsiennetaomori
青森市を中心に、特にシニア層の情報格差解消およびITを通じての社会参加を目的として講座などの活動を行っています。
平成17年12月NPO法人として発足