記事一覧

チャレンジパソコン講座「Excelで家計管理」

日時:1月12日(土)10:00~15:00
メイン1,サブ4
参加人数:10名(キャンセル1、欠1)

内容
≪午前≫
①エクセルについて、ワードとの違いを混ぜて説明
②セルに文字を入力
③セルの中の文字の直し方説明
・・・特にセルの中の一部の文字を直すやり方に、ダブルクリック以外に
   F2キーが使えることや、バックスペースキーとデリートキーの削除の違いが
   カーソルが出る出ないである事を説明
④セルに数字の入力をさせ、足し算、引き算、掛け算、割り算の勉強、応用をしてみる。
⑤シート2にして、オートフィルの練習
⑥その他の操作として、範囲選択、行選択、列選択、セルの移動コピー
⑦表作成で、項目入力
・・・コピーした情報の印でセルの回りに点線ができた時はEscキーを押せば消えるとか、
   1/1で入力してもEnterすると1月1日になることや、全角で数字を入力しても、
   Enterすると、エクセルの場合は、自動的に半角数字にしてくれるとか、
   オートフィルが一度にできない時は、少しずつずらしてやるなどのコツをたくさん説明
⑧名前を付けて保存

≪午後≫
①表作成の続きで、罫線、円記号、小数点についてなど説明
②行/列の大きさを変更
③合計を計算
・・・セル番号を手入力、さらにオートフィルで合計を出す
   次に関数のオートSUMからの合計の出し方説明で上書き保存
④補足1として、セルへ色付け、項目名などの中央揃え、セルの結合の中央揃え、
 収支マイナス設定の勉強
⑤印刷
⑥補足2として、月が変わった場合の家計簿つくりの説明として、ひな形シートを作成することの説明

≪感想・連絡≫
・・・受講生とスタッフの人数がちょうどよい具合で、説明もゆっくり丁寧で、
やや入力が遅い方はいらっしゃったものの、理解は全体にできていたように感じましたし、
プリンターに問題もなく良かったと思います。
ただ、もっと高度な関数を期待していたのか、グラフの学習があればよかったのか、
アンケートに期待外れな記述もみられましたので、今後の課題かと思います。

後は、今日は、オートフィル学習を結構たっぷりやったのですが、
受講生の中で、「星座」はできないのか?という意見があり、
講座で実際にやってみたところ、できませんでした。
でも、私は不思議に思い、家に帰ってから、少し研究してみました。
そうしたら、エクセルに事前に登録したい星座名を入力保存しておき、その後、
オフィスボタンからエクセルのオプションを出して、ユーザー設定リストの編集をクリックして、
ユーザー設定をしてみたところ、きちんと星座がオートフィルでできました。

あと、ついでに「誕生石」もリストにつくり、これもオートフィルで出てくるようになりました。
こういうのも授業でやったらおもしろいのではないかと思いましたので、
参考までに意見を述べさせていただきました。
(報告:スタッフU)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itsiennetaomori

Author:itsiennetaomori
青森市を中心に、特にシニア層の情報格差解消およびITを通じての社会参加を目的として講座などの活動を行っています。
平成17年12月NPO法人として発足