記事一覧

チャレンジパソコン講座「パソコンを快適に使おう」

日時:12月20日(木)、21日(金)
スタッフ:メイン1,サブ延べ3名
参加人数:1日目 13名(キャンセル2、欠3)
       2日目 14名(キャンセル2、欠2)
 
内容
≪1日目≫
①PCのバージョンやofficeバージョンを調べる
②ファイルやフォルダの管理
 ・・・新規作成でフォルダ作成し、そこに、チャレンジ画像のフォルダからコピーさせる
③フォルダの名前を変更
 ・・・今回は、バックスペースで消して新たに入力させる方法でやる
④フォルダに間違って入れた場合のやりかた説明
 ・・・今回は、フォルダからフォルダへドラッグして入れ直す方法でやる
 
≪2日目≫
①インストールしたソフトの削除
 ・・・今回は、エレコムらくちんソフトをあらかじめインストールしておき、
   それを受講生にアンインストールさせた
②ハードディスクの容量確認
③ディスククリーンアップ
④最適化
⑤エラーチェック
 ・・・あいているパソコン4台を使う
⑥バックアップのしかた
 ・・・ローカルディスクDにフォルダ作成してバックアップデータを入れる方法説明
  外付けの外部記憶装置(CD、USB、DVD、ブルーレイ、外付けハードディスク)
  でのバックアップと容量と用途の説明
⑦USBメモリの使用方法の実演
⑧セキュリティソフトの話
 
≪感想・連絡≫
 今回は、全体に高齢な方が多く、
 1日目に欠席で2日目になって出てこられた方がいて心配しましたが、
 以前出席したことがあったらしく、問題なく講座についていけてほっとしました。

 一般に受講生の皆さんは、フォルダ作成・コピーなども、とても楽しんでいらっしゃいました。
 2日目は、結構メンテナンスに時間がかかると思っていたら、
 意外にもスムーズに進み順調でした。

 今回は、USBメモリの実践の他に、メイン講師が他のいろいろな外付け記憶装置を
 実際に持ってきていて詳しい説明ができたせいで、
 受講生の皆さんは、値段から容量、用途など、とても関心を持って聞いておられました。

 今年最後の講座が無事終わり、ほっと致しました。
 スタッフの皆様大変ごくろうさまでした。
(報告:スタッフU)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itsiennetaomori

Author:itsiennetaomori
青森市を中心に、特にシニア層の情報格差解消およびITを通じての社会参加を目的として講座などの活動を行っています。
平成17年12月NPO法人として発足