記事一覧

パソコンサロン「年賀状作成」&スマホ教室に参加した話

日時:11月8(木)、22(土)13:30~15:30
スタッフ:メイン1,サブ5
参加人数:1回目5名、2回目6名


サロン講座では市販のテキストを使っての2回講座でした。

1回目は文面の作成。
テキスト付属のCDをパソコンに差し込んで
セットする面を確認しながら進行。
不幸事のあった方は(ワードで)喪中の挨拶を入力する方も。
(テキストには喪中のはがきのサンプルもあります。)
CDにご自分の作ったものを(最大6枚まで)保存して
CDを引き出して終了。

2回目はスマホ教室終了後サロンへ寄ってくれた
理事長の挨拶から始まりました。

宛名面作成は
持参の住所録を打ち込んで保存。
時間に少し余裕があったので
・ポチ袋の作り方をワードで作る方法、
・CDの扱い方、
・試し刷りの用紙を買ったほうが良い、
などの講師の説明をもって終了。

今回チャレンジ講座から3人の見学者があり、スタッフが対応。
その方々の「講師のこのペースが私たちにはいいのよね」の話が漏れ聞こえたり、
いつもより賑やかな?講座でした。

(報告:スタッフHi)

補足:この日は午前中にあおもりNPOサポートセンターさんが
ドコモショップ青森新町店さんとタッグで行っている
ケータイ安全教室(シニア編)楽々スマートフォン講座があり、
当方も協力団体として、スタッフや受講生として入ってきたのです。
参加した方の報告をあわせて掲載しておきます。

 電話のかけかた・カメラの使用方法
 メールの送受信・災害時の使い方など簡単な機能を
 使い操作もスムーズにできました。
 スマホのアプリもシニア向けに設定しています。
 (ドコモショップの方の話ではPCを使用できる場合は、
 らくらくフォンでないほうが便利なアプリがあるそうです)
 カメラ機能もいままでの携帯のカメラよりは、大きな画面なので
 写真を確認できやすいです。
 個人の感想としてPCとデジカメを一緒にした便利な機能と思いました。
(報告:スタッフHi)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itsiennetaomori

Author:itsiennetaomori
青森市を中心に、特にシニア層の情報格差解消およびITを通じての社会参加を目的として講座などの活動を行っています。
平成17年12月NPO法人として発足