記事一覧

チャレンジパソコン講座「初めてのパソコン」

日時:11月13(火)、14(水)、15日(木)
スタッフ:メイン1,サブ1
参加人数:4名(欠席なし)

内容
≪1日目≫
①電源の入れ方
②デスクトップ画面を開き、専門用語を説明
・・・ついでに画面下に時々現れるコマーシャル画面の閉じ方を説明
③マウスの基本操作の説明
④二つのウインドウ切り替えの練習とウインドウのサイズ調整の練習
⑤ワード画面でいろいろな名称と機能を説明
・・・2010では、オフィスボタンがファイルボタンであることの説明
(休憩)
⑥キーボードのキーの役割を説明してメモをとらせる
・・・ローマ字入力は、ローマ字のAIUEOの母音を覚えることの大切さを説明
⑦アルファベット、数字、日本語の入力
・・・そこでズームスライダーの説明、バックスペースキー、デリートキーの説明
⑧電源の消し方の説明

≪2日目≫
①単語入力の練習(促音、長音、拗音など)
②記号入力の練習
③入力練習
・・・新規作成を出す練習、クイックアクセスツールバーの説明
(休憩)
③漢字入力練習
④記号入力練習
・・・ここで、オートコレクトが働いて、改行されても同じ機能が出てきたので、
  シフトキーを押しながらエンターキーを押すと出てこないことを説明
④文節変換しての短文入力の練習
⑤保存の仕方説明
・・・保存先を確認、ファイル名の付け方
⑥保存した文書を各自に開いて確認させる
⑦ドラッグの仕方、文字色の付け方をおまけでやらせる
⑧印刷
⑨再び自分のデータを呼び出させ、上書き保存してないために、原本はそのまま
残っていることを確認させる

≪3日目≫
①フォルダに入っている“ゴルフ大会”の原本を開き、続きを入力させる
②名前を付けて保存
③範囲選択のいろいろな方法を説明して練習させる
(休憩)
④原本の文章を編集させる(編集した文章は保存させず、原本のみ残す)
⑤ページレイアウトからページ罫線の付け方をおまけで学習
⑥印刷
⑦原本を呼び出し、再び、練習させる
⑧F1~F12までのファンクションキーの使い方をおまけで説明
⑨受講生自身で自分のデータの削除


≪感想・連絡≫
・・・今回は、男性2名、女性2名で男性の80代を除いて、あとは全員50代でした。
ただ年齢とは関係なく、入力が困難な方が一人いらっしゃって、ちょっと大変そうでした。
それは、ローマ字入力が母音と子音の組み合わせであることの理解の難しさとか、
キーボードのアルファベットの位置の発見に時間がかかってるようでした。
 しかし、三日目の編集作業の方は、思ったよりもスムーズで印刷までできてよかったです。

 あと、マウスですが、大人の男性にとっては小さすぎるため、
マウスの持ち方のポジションを教えても違った持ち方になるようで、
大人用の大きめのマウスを用意できればと思いました。

 全体的には、人数が少なかったおかげで、資料にない説明もできたり、
ゆっくりではあっても、なんとか作品を最後まで頑張って完成させることができ、
全員笑顔で満足して帰っていただいたことは
サブとして、私も大変嬉しく思った三日間でした。
(報告:スタッフU)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itsiennetaomori

Author:itsiennetaomori
青森市を中心に、特にシニア層の情報格差解消およびITを通じての社会参加を目的として講座などの活動を行っています。
平成17年12月NPO法人として発足