記事一覧

チャレンジパソコン講座「デジカメ写真を活用しよう」

日時: 10月19日(金)10:00~15:00
スタッフ:メイン1、サブ4
参加人数: 16名(欠席なし)

内容
≪午前≫
①自分のデジカメで撮影(10分)
②カメラとパソコンを接続し、デジカメからパソコンへ画像を取り込む
③カメラウィザード画面に画像のグループ名を入力し、マイピクチャーの中に
 グループ名のフォルダ自動作成。
④カメラウィザード完了画面でカメラの電源を切り、パソコンから外す。
⑤マイピクチャーにフォルダを作り、写真を入れる練習をする。
 ・・・この時の注意点ですが、「画像とFAXビューア」の表示が出ないで別の表示になった時は、
 右クリックで「プログラムから開く」をクリックして、
 Windows Picture and Fax Viewerをクリックで表示できます。
⑥写真でスライドショーをしたり、回転したりの勉強。
⑦印刷ボタンをクリックして、写真の印刷ウィザードを出し、印刷の設定までは受講生にさせ、
 印刷は、昼休み時間中に、こちらでやっておいた。
 ・・・今回は、L判光沢紙使用

≪午後≫
①用紙サイズを「はがき」に設定
②画像の挿入と編集をし、途中で名前を付けて保存
③画像の枠線デザイン選択
④テキストボックスを挿入し、デザインを選択させ上書き保存
⑤印刷
 ・・・今回はA4ではなく、ハガキを使用でフチなし全面印刷
⑥受講生に自分のデータを削除させるところまでやっていただいた。

≪感想・連絡≫
・・・今回は、挿入に関しては、ワードアートなしにして、
ゆっくり時間をかけて、写真やテキストボックスの挿入やデザインをさせましたが、
結構皆さん楽しんでおられたようです。
ただ、今回の授業で、文字入力が困難な方がお一人いらしたのですが、
その方は、どちらかというと、写真そのものの編集ソフトに興味をお持ちだったとのことで、
やや期待外れの感だったようでした。
最後に受講生の方々に自分のデータを削除させる作業をやらせるというのは
結構新鮮だったようで、好評でした。

又、今回、A4ではなく、はがきサイズにしたというのは、
時間的、インク経済的にも正解だったようです。
尚、午前の部の⑤の注意点はぜひ、参考にしていただきたいと思いました。
あとは、アンケートに関しては、自分で作成する念願がかなった、
ゆっくりわかりやすかった、操作を覚えるのが大変だった、
講座中にプリンター音が気になったなどでした。

受講生の今後の講座希望として、JRのチケットの買い方を教わりたいとか、
メールに写真を添付する方法を教わりたいというのもありました。
買い物の仕方、メールに関しては、以前から興味がある方が多いようで、
今後の講座の課題かなと思いました。
(報告:スタッフU)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itsiennetaomori

Author:itsiennetaomori
青森市を中心に、特にシニア層の情報格差解消およびITを通じての社会参加を目的として講座などの活動を行っています。
平成17年12月NPO法人として発足